のどぐろ のお中元


御中元用ノドグロ詰め合わせ

のどぐろの詰め合わせ

お中元と言えば本来は先様のお自宅へ持参するものとされてきましたが、最近ではそのような形で御中元をお届けするのは珍しく、カタログやネットショップ等を利用して業者に届けてもらうのが普通になりました。

そのような経緯もあってか、かつては鮮度管理的に選びにくかった生鮮食品を贈り物として選ばれる方も増えてきました。

そういう訳で、最近はノドグロをお中元用として選ばれる方が増えています。ノドグロだけを詰め合わせたものだけでなく、「アジ」、「白いか」、「トビウオ」等、夏場に旬を迎える浜田で人気の干物を組み合わせた干物のセットも人気です。

贈答品なので見栄えも大切ですから、ある程度大き目のサイズのノドグロを選ぶ方が多く売れ筋としては1尾80g以上のものが人気があり、家庭用として購入されるものより多少大き目のノドグロに人気があるようです。

ノドグロと他の魚を組み合わせた干物詰め合わせ

ノドグロ・イカ・カレイの詰め合わせ

中には1尾400g以上の特大サイズ(お値段も超高級品!)を選ばれる方もいらっしゃいますが、あまり大きなものになりますと調理される方の技術も必要になりますので、余程魚好きで調理になれた方でない限りは避けた方が無難かもしれません。一般的には1尾100g~200g以内であれば調理もしやすく見栄えも美しいのでどなたに送っても喜ばれると思います。

予算的にはお歳暮よりは若干低めで3000円~5000円の物が売れ筋の中心となります。ノドグロだけを詰め合わせた商品ですと、どうしても価格的に高くなってしまう為、ノドグロをメインとして他の魚と組み合わせた干物セットが良く売れるようです。

実は夏場は品不足なのです

上述の通り御中元用として人気の高いノドグロなのですが、夏場は品不足になりがちなのです。5月下旬から8月中旬までの期間は、資源保護の為に底引き漁が禁止されており、干物加工用のノドグロの水揚げが無いのです。

禁漁期間中は、それ以前に入手した原料を使って干物製造を行うのですが、近年は慢性的な品不足傾向にあり、売れ筋のサイズから売り切れてしまうこともあります。7月中旬頃には注文の受付を一時中断せざるを得ない事も。

稀にそのようなこともありますので、御中元用としてノドグロを検討されている場合は、注文だけは早めに入れておく方が無難かもしれません。

コメントは受け付けていません。