のどぐろの煮付け


のどぐろの煮付け

のどぐろの煮付け

のどぐろの濃厚な美味しさを堪能できる料理と言えばやはり煮付けがおすすめです。

柔らかな白身にたっぷりと蓄えた濃厚な脂質の旨さを味わえるのは山陰ののどぐろならではです。

浜田市内の居酒屋でものどぐろの煮付けは定番として扱っているお店も多く、地元の方はモチロン、観光や出張で浜田にいらした方たちにも好評です。

ご家庭で料理するにももっとも失敗のない料理法といえるでしょう。

下ごしらえとしては予めエラとアギを取り除きます。

のどぐろの煮付け

のどぐろの煮付け

のどぐろの大きさが20cm程度までであればそのままで、それ以上大きいときはぶつ切りにし、水気を取っておきます。

煮汁は、水:400cc、酒:200cc、醤油:100cc、みりん:100cc、砂糖30gを基本に、お好みや鍋の大きさ等によって適時調整してみて下さい。

煮汁が沸騰したら、のどぐろを鍋に入れ落し蓋をして8~10分煮ます。

煮つけを美味しく仕上げるコツは、強火で一気に炊き上げることです。短時間で仕上げる事でふっくらと美味しい煮付けに仕上がります。

煮あがったら鍋からのどぐろを取り出し、煮汁だけを更に1分間煮詰めます。こうする事で煮汁に照りととろみが加わり、より一層美味しくなります。

コメントは受け付けていません。